目を健康に保つ便利グッズ(目の病気・症状の基礎知識)

目を健康に保つ便利グッズ(目の病気・症状の基礎知識)

TOPページ 矯正方法についてのコラム > 目を健康に保つ便利グッズ

 

目を健康に保つ便利グッズ

疲れ目は現代社会に付き物といってもいいでしょう。パソコンやエアコンによる乾燥、テレビゲームなど目は日常的に酷使されています。

 ここでは目を休めるグッズや健康に保つサプリメントなどについてご紹介します。

ブルーベリーエキスのサプリメント

 朝のテレビでよく見かけるCMにブルーベリーエキスのサプリメントがあります。

 北欧産のビルベリーと呼ばれるブルーベリーには目を健康に保つ成分と考えられているアントシアニンが豊富に含まれており、またビルベリーの抗酸化力はブルーベリーの3倍とも言われています。

 この抗酸化力は酸化ストレスというダメージ作用から目を守り、また眼病から目を守る栄養素。このブルーベリーエキスを含んだサプリメントはコンビニやドラッグストアでも簡単に手に入れることができます。

透明のアイマスク

 またそんなにお金をかけなくても目を暖めながら閉じるだけでも目はずいぶん休まります。それなら蒸しタオルでも十分ですが、目に載せたタオルが落ちないようにずっと上を向き続けるのはなかなか大変。

 それにそんなことをオフィスでしていたら何をしているのかと驚かれてしまいますよね。そこで100円ショップでも手に入れることができる透明のアイマスクをお薦め!

 電子レンジで暖め、それを目に載せてじっとしているというリラックスグッズです。100円でリラックスできるなら安いものですよね!

目を休める動画

 最近では目を休める動画も人気だそうです。目が疲れてきたら遠くを見なさい、と子どもの頃から言われ続けませんでしたか?

 焦点を遠くに合わせるのは近くに焦点をお行き続けて緊張している調整筋をリラックスさせることです。目を休める動画はパソコンのモニター上に表示される風景画の中を飛び回るボールを眺めることで無意識に焦点を遠くにおくことができるようになっています。

 また目と身体をリラックスさせるカラーヒーリングムービーも公開されていますから、ちょっとした休憩時間などに目と体のストレスを解消するのはいかがでしょうか。

 ところで今、この瞬間も目を酷使し続けていませんか?

 疲れ目に目薬をさすというのも一つの方法ですが、できることなら目薬による対処療法ではなくきちんと目を休めてあげたいものです。

 自然豊かな場所に出かけて目も身体もじっくり休めることができるのならそれに越したことはありませんが、実際にはなかなかそれも難しいもの。ここで紹介したアイテムで目をしっかり休めて、一緒に仕事の続きをもう一頑張りましょう!

スポンサードリンク

ページトップへ↑